2016/8/11日にパートナーの松浦さんが長年使っている研修教材を土台にした会計に関する入門書を松浦さんと共著で発売開始いたしました。

堅苦しい説明を極力排除して簡単な問題に対して回答をして、その後解説を読んで理解を深める形式の書籍です。簿記 アレルギーのある方でも読みこなせるように書いています。

本を読み終わって、疑問がある方には、著者と直接連絡を取っていただき、それに対してメール等で回答をして、消化 不良を起こさないような配慮もされています。

最後には、付箋の貼り付けと剥がしを使った、資産・負債・収益・費用・キャッシュインフロー・アウトフロー の動きとその関係を手を動かして、実体験して頂く試みもしています。

タイトルは少し堅い感じがするかも知れませんが、読み始めたら、すんなりと頭に入ってくると思います。